• 物理的特性

    • 物理的特性

    熱膨張係數

    溫度変化による材料の寸法変動の大きさを示す數値で、20℃等から所定溫度までの単位溫度?長さ當たりの平均寸法変化量で示されます。工具鋼の場合、材質により差はあるものの、10~14×10??/℃程度です。
    ※値は各カタログに記載してあります。一部、下表に示します。

    ページ先頭へ

    熱伝導率

    熱の伝わり易さを示す數値で、大きい數値の材料の方が熱を伝え易いと言えます。熱伝導率は合金元素の含有量の少ない炭素工具鋼や合金工具鋼が大きく、WやMo系の炭化物を多く含む高速度工具鋼が小さい傾向があります。
    ※値は各カタログに記載してあります。一部、下表に示します。

      硬さ
    [HRC]
    比重 熱膨張係數(×10-6/°C)
    20°Cから各溫度までの平均値
    熱伝導率(W/(m?K))
    200°C 400°C 600°C 20°C 200°C 400°C 600°C
    YXM1 64 8.08 11.2 12.0 12.6 21.0 29.5 35.0 36.6
    HAP40 67 8.04 10.3 11.1 11.6 19.3 26.7 33.5 36.9
    YXR3 61 7.68 11.3 12.2 12.8 18.7 27.1 33.9 35.9
    YXR33 57 7.88 11.3 12.2 12.9 25.0 32.4 34.8 35.5
    YXR7 64 7.83 11.3 12.1 12.7 18.9 25.4 31.8 35.6
    YCS3 62 7.82 14.3 14.2 - 25.9 31.3 43.2 -
    SGT 61 7.85 13.6 13.3 - 23.3 30.6 41.9 -
    SLD 60 7.69 11.2 12.0 12.3 20.6 25.0 27.8 32.1
    SLD-MAGIC 61 7.75 12.2 13.1 13.5 16.5 21.4 24.5 28.9
    DM 42 7.84 12.2 13.1 13.4 36.0 39.9 37.7 36.0
    DAC 45 7.74 11.3 12.2 12.8 24.6 29.1 31.0 32.6
    CENA1 40 7.78 12.4 13.0 - 20.5 25.9 30.5 -
    HPM7 33 7.85 12.2 13.4 - 34.3 39.8 40.6 -
    HPM31 57 7.80 13.1 14.1 - 26.5 34.4 39.8 -
    HPM38 52 7.75 11.1 11.8 - 22.1 26.7 29.6 -
    32 7.75 10.7 11.4 - 24.5 30.3 32.1 -
    HPM-MAGIC 40 7.85 12.3 13.4 - 31.4 37.7 38.0 -
    HPM-PRO 40 7.80 13.0 - - 28.3 35.4 - -
    PSL 40 7.88 11.1 12.1 - 15.8 22.2 25.5 -
    HRNC - 8.90 11.8 12.4 14.2 10.0 13.0 16.5 20.0
    S50C - 7.85 11.9 13.4 14.2 41.5 43.8 39.8 35.3
    SCM440 - 7.85 12.5 14.0 14.3 44.5 46.3 40.6 36.1
    SUS304 - 7.90 16.8 17.7 18.4 14.5 19.2 22.0 25.6

    備考)比重は焼入焼戻し後の測定値です。

    ページ先頭へ

    ヤング率

    縦弾性係數とも言います。引張試験での弾性変形域における“応力/歪み”の比率です。工具鋼の場合、一般的に210GPa近傍ですが、WやMo系の炭化物を多く含む高速度工具鋼で高い數字となります。また、同材質でも熱処理條件?試験溫度によって変化します。

    ※カタログ、HPに記載の事項は予告なく、変更することがございます。

    ページ先頭へ

    嗨娃餐饮管理有限公司